aikoのハニーメモリーがぜんっぜん甘い思い出じゃない件

aikoのハニーメモリーがぜんっぜん甘い思い出じゃない件

2021年2月4日

恋に悩める女の子たちにとって絶対的恋愛マスターの座に君臨するシンガーソングライター
aikoの沼にちゃっぷりこして今年で21年目。

持田小夏です、はじめまして。

2021年3月3日に14枚目のアルバム「どうしたって伝えられないから」の発売が決定し、aikoジャンキーたちをそわそわさせているaiko。そんな彼女の昨年10月に発売された40枚目のシングル曲「ハニーメモリー」に、心をぐっちゃぐちゃにされたので今の思いを綴らせてほしい。

未練たらたらな「僕」が「君」を諦められないうた

深く吸い込んだ息遣いから始まる冒頭

思いっきり泣いて泣いても未練は流れ落ちない
君がいないと味がしないんだ

幸せいっぱいのラブラブ恋愛ソングでないことを一発で分からせてくれるフレーズ。
どうにもならない誰かを好きになってしまい、どろっとした気持ちから抜け出せない架空の女の子をなんとなく思い浮かべながら聴いていると、次の瞬間その架空の女の子はたちまち姿を変える。

繰り返してきた春に僕はいつの日からか
隣にいる君じゃなく違う花食べた

おや?
何度も春の匂いを一緒に感じた大切な「君」がいるのに、一瞬の感情でよそ見しちゃった「僕」がでてきたじゃないの。

aikoには珍しい”男性目線”の一曲。

基本的には、等身大の乙女心を綴る言葉やリアルな情景で多くの女の子の恋を後押ししたり
時には成仏させたりしてきたaikoだが、ふいに一人称を「僕」や「俺」で紡ぐ曲には毎度ドキドキさせられるのだ。例えば2010年に発売されたアルバム「BABY」の2曲目に登場する「鏡」という楽曲の歌い出しをこっそり教えちゃうと

OK君をガン見さ 今日は仕方がないだろう
君が家を出て行くから

ちょっと怖くない?
いろいろあって一緒に住んでいた彼女とお別れする曲だと思うんだけど、悲しむでも頑張って笑顔で送り出すでもなくガン見って。
ところで一体何がOKなの、、?

とまぁこんな感じで男性目線の曲はちょっと心配になっちゃうんだけど、今回の「ハニーメモリー」はあんまり怖くなかったから安心して聴いてほしい。

話を戻すね。

自分の過ちのせいで終わってしまった1つの恋。主人公の「僕」は1サビくらいじゃ全然まだ傷心なわけで

思いっきり泣いて泣いても未練は流れおちず
今年の桜は誰とみたの
最近はおとなしく家に帰ってるよ
君がいないと味がしないんだ

順調に引きずってる。
彼女が誰と桜をみたのか、きっとSNSを駆使して知っちゃたりするんだろうけど「僕」が最近おとなしく帰宅している事は彼女はもう知ることはないんだろうな。
そしてこのまま未練まみれの
病み病み2番に突入するのかと思いきや

心臓は5個あったらいいな 入れ替えたらあなたの前でずっと笑ってられるわ

曲中唯一”彼女の気持ち”にフォーカスされたこの一節の破壊力は半端なく、ここで大量のaikoジャンキーの情緒は崩壊する。

本当に僕は粉々になった

2番に突入する前に、もう手遅れになってしまった彼女と「僕」。時を戻そう、の一言では戻せない。そんな尊い時をもっと大切に慎重に重ねなくちゃいけなかった。
もう心臓が5個ないと立っていられなかった彼女を抱きしめられなかった僕は、やっと取り返しのつかない事をしたと気づく。

ガラスは割れたまま 愛しの君は君のまま
綺麗で笑ってて 戻れないんだ

もうこれは男女問わず伝えたいんだけど、強く見える人ほど儚く脆いからね。弱音を見せない人ほど、ふとした瞬間に直せないくらい壊れるからね。

そして美しく崩れていくように鍵盤が奏でる間奏を経て、ラスサビでもやっぱり未練は流れ落ちず。曲は以下のフレーズで幕を閉じる。

いつも悪いなって思ってたよ
夜明け前に帰ると洗面所だけ電気がついてた
ごめんね でも素直になれなかった

これは1番のAメロと全く同じ歌詞なんだけど、これを最後に持ってくるのがaikoらしいな、と。まだ君を想ってるとか、また並んで歩いていきたいとかそんなんじゃなくて

”悪いなとは思ってた、でも素直になれなかった”

この期に及んでまだ「でも」だなんて言っちゃうところ。生々しくどろっとしたどうにもならない恋愛の末路。あぁ本当によくできてる。この曲では「僕」が「彼女」を傷つけてしまったけど「彼女」が「僕」を傷つけるパターンだってあるよね。大切な人に優しくしてもらえなかったり、傷をつけられたりした事があるすべての人に聴いてほしい。

君を悲しませたあの人はきっと今、毎日味のしないご飯を食べて夜な夜な泣いてるぞ。
大丈夫、時は戻せないけど絶対乗り越えられるから。

さて、今年の桜は誰と見に行く?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。